ピラティス「REBORN」スタッフブログ
名古屋・栄のピラティススタジオ「REBORN」
インストラクターとスタッフによるブログです

<< REBORN STYLE PILATES 骨盤底筋1DAYコース | main | 夏季限定!燃焼系ピラティスレッスンレポート >>

BLESH project 骨盤底筋 第2弾!のレポートです。

東海地方も梅雨入りをした先週末
REBORNでは、BLESH project 【骨盤底筋】第2弾!を開催しました!
この企画は、立ち上げ当初より満員御礼キャンセル待ちの大人気企画です。

皆さまそれぞれ、骨盤底筋に対して日々の生活の中で気になっていることや
将来を見据えて、予防・対策についてお考えでしたので
始める前に、全員でシェアをしていきました。

そして、皆さまの気になるポイントを踏まえて
まずは現役理学療法士である、田村由貴先生の理論講座がスタートしました。



〇骨盤底筋が一番働きやすい姿勢のタイプは?
答)ニュートラルポジション
資料をもとに、タイプ別の姿勢をみんなで確認をしていきました。



〇資料と照らし合わせながら、ご自身の姿勢はどのタイプに当てはまるのかを確認していきました。

それぞれの姿勢タイプを確認し、ご自身の骨盤底筋がどの状態になっているのかを実際に触れて確認もしていきました。
※お写真はデリケートな部位のため省略させて頂きました。

骨盤底筋の構造や位置、機能や状態を確認していったあと、
REBORN代表JUNによる実践エクササイズを行っていきました。

 
〇骨盤底筋の意識を高め働きやすくするために、まずは骨盤底筋を❝ゆるめる❞ことを行いました。



〇リラックスした環境で、骨盤底筋を意識して使い、骨盤周辺の調整を行いました。


☆ご参加された皆さまの声☆

・実際に体に触れてやってもらえたので、筋肉の位置など理解しやすかった。
・骨盤底のみをより深く知ることができました。(姿勢による変化等)
・知識としてより骨盤底を理解できた。
・短時間なのに、内側から熱くなりビックリしました。エアロビクスとは違ったリラックス感を味わいました。
・骨盤底筋の構造と身体への影響についてはよく分かりましたが、動きの感覚をつかむことは難しかったです。
・腰痛改善ができそう。
・新しい知識を得られました。
・色々と繋がりましたので、参加して良かった。
・ニュートラルポジションがよく分かり、骨盤底筋の働きや場所も明確になった。
・分かりやすい説明でとても勉強になりました。



骨盤底筋は筋肉ですので、【使う】ことでその力は発揮されます。
ただ、【使う】=【力む】ことではなく、【使う】=【伸び縮みできる】ことが必要になってきます。

今回のワークショップで印象的でした【ゆるめることができない】タイプで、骨盤底筋が働けない例もあるという事を踏まえ、ご自身が【ゆるんでいる】タイプなのか、【ゆるめることができない】タイプなのかを知っていただけたのではないでしょうか?

そして、それぞれの課題を見つけて必要なエクササイズを受け取っていただき、始める前の気になっていたことが少しでも解消され、皆さまのご質問にお答えできていたら、大変うれしく思います。

ご参加下さいました皆さま、貴重なお時間をBLESHに充てていただき本当にありがとうございました☆
今回、ご参加頂けなかった皆さまも次回の開催をどうぞご期待ください。

また、医療従事者・インストラクターの皆さまへは、
7月31日(日)13:00〜19:00【骨盤底筋】1DAYコースを開催予定です。
即実践エクササイズのマニュアルも含め、ご自身ですぐに確認をしていただける資料も満載です!
気になる方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
※詳細はこちらをご覧ください☆

 
BLESH | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする