ピラティス「REBORN」スタッフブログ
名古屋・栄のピラティススタジオ「REBORN」
インストラクターとスタッフによるブログです

<< マタニティ記録〜つわり(悪阻)〜 | main | NEW☆ REBORNサークル〜ママの為のPILATES〜 >>

マタニティ記録〜からだの反応〜

こんばんは(*^-^*)

REBORNスタッフのSanaeです。

 

いつもご覧いただきまして

ありがとうございます♡

 

今回のマタニティ記録は

「からだの反応」について書かせて頂きます。

 

妊娠が確定してから

早くもつわりの症状が出始めたのは

前回の記事でも書かせて頂きましたが※こちら

同時にもう一つからだに変化が現れ始めたことがあります。

 

それは、「肌のアレルギー反応」

 

わたし自身、幼少期よりアトピー性皮膚炎の

アレルギー体質ではあるのですが

 

徐々に酷くなるつわりと並行するように

全身が強い痒みに見舞われるようになりました。

※前回の時は、今回ほど酷い症状はなかったです。

 

同じころ、友人と会った際に

たまたま友人の足に引っ搔き傷が多数あったので

「どうしたの?!」と尋ねたところ

友人「妊娠の影響で、出産するまで治らないって。」

※友人は、アレルギー体質ではありません。

 

それを聞いて、わたしもそうなのかもしれないと思い

その後すぐの検診で相談をしたところ

妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)

※ホルモンのバランスの乱れによっておこる湿疹

と診断をして頂き、飲み薬を処方して頂きました。

 

しばらくは、お薬の作用もあって

酷くならずに過ごせたので2週間ほど処方して頂いた後は

塗り薬で様子を見ることにしました。

 

夜も眠れるので、このまま塗り薬で大丈夫。

と思っていたのもつかの間・・・

徐々に痒疹は酷くなり、一度掻き始めると止められない!

 

わたしの肌は、腕から始まり膝下〜膝上そしてお尻お腹と

どんどん進行し荒れ放題となっていきました😢

 


産婦人科では、あまり酷くなるようなら

皮膚科に相談を。とアドバイスを頂いていたので

息子のかかりつけの先生に診て頂きました。

※息子は重度の卵アレルギーのため、定期検診でアレルギー科にかかっています。

 

その時の先生のお言葉には、ある程度予想はしていましたが

とても納得をしたので、ご紹介させて頂きます。

※かかりつけの先生は、子供の一番の医者はいつも側にいる親。とハッキリと仰る方です。

 

先生「お母さんの身体にとっては異物だから、出産までは仕方ない。」

※異物・・・体内に入ってきて、または体内に発生して、周囲の体組織になじまないもの ※goo辞書参考※

 

わたしが納得をしたのは、

赤ちゃん=異なる物 という位置付けです。

 

例え、血のつながりはあっても

わたしとは全く別の個体が、わたしの中にいる。ということでした。

胎児とは言え、すでに個人として存在している。

とても不思議な感覚で、とても神秘的なことだと感じました。

※前回の時も、胎動が始まったころからとても不思議な感覚を持っていました。

今回は、その不思議な感覚が腑に落ちた感じです。

 

それからは、お肌トラブルも仕方ないと割り切ることができ

処方して頂いた塗り薬で対処しながら、日々過ごしています。

 

そして、やっぱり今回も思ったことは

信頼できるお医者様に相談をしてよかった。という事でした。

 

情報社会の昨今、選ぶ自由も増える中

何を選択し進んでいくのかは、自分自身が納得しているのか。

という事が一番重要なことかもしれません。

 

幸いわたしは、信頼できるお医者様を見つける事ができたこと

信頼できるトレーナー(REBORN代表JUN先生)の元にいられたことが

様々なトラブルにも、前向きに捉えて進めているのかな。と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

サナエの日記 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする