ピラティス「REBORN」スタッフブログ
名古屋・栄のピラティススタジオ「REBORN」
インストラクターとスタッフによるブログです

<< 12月のイベントのご案内 | main | Jun's Pilates&Walking Lesson 〜REBORNウォーキングスクール〜 >>

マタニティ記録〜ココロの変化〜

こんにちは(*^-^*)

REBORNスタッフのSanaeです。

本日もご覧いただきありがとうございます♡

 

11月に入り、一気に冬めいてきましたね((+_+))

紅葉がグッと深まる季節がやって来ました。

 

わたしも、無事に妊娠7カ月に入り、まもなく8カ月を迎えることができます。

 

今回のマタニティ記録では、

わたし自身のココロの変化について、記録させて頂きます。

 

前回の妊娠では、初めてということもあり

ただただ、嬉しかったことを覚えています。

 

どんなマタニティライフを過ごそう♪とか

どんな出産にしたい?とか

妊婦としての生活を楽しんでいたように思います。

 

そして、一番こだわったのは【病院】でした。

可能な限り❝自然にフリースタイルで❞と思っていて

色々と調べたりしていました。

※その頃の私は、❝自然❞という言葉に強い憧れを抱いていました。

 

結果的には、通常分娩となったのですが

お世話になった病院には、とても満足しています。

立地がご近所であれば、今回もそちらでお世話になりたかったと思うほど。

※その病院には、和室がありフリースタイルでの出産も選択できました。

 

今回の妊娠でのわたしの素直な気持ちは

前回とは違い、手放しで喜べない。というのが本音です。

だからと言って、恐怖や不安に苛まれている感じでもありません。

 

前回と今回のココロの違いは、

「知らなかった」と「知っている」の違いかなと思います。

 

妊娠と出産には、本当に色んなケースがあることを知りました。

それらは決して他人事ではなく、誰にでも起こりうることなんだと思っています。

 

【生命】とは、尊く儚く神秘なものだと知ったからこそ

喜びと不安とが入り混じる感情が、今回の妊娠では顕著に出ています。

 

中々深く眠れない日もあったり、不安が入り混じる感情の中で

体力的にも精神的にもとても疲れる時があったりもします。

 

お腹の中で元気に動いてくれるのを実感するたびに

ほっと安堵し、喜びと愛おしさに包まれる時間もあります。

 

1日1日、不安と喜びを背中合わせに過ごしている。

 

そんな中で、どうしてもの時は

家族にも素直に不安を話すようにしています。

みんなで、お腹に手を当ててみたり

話しかけてみたり、歌を歌ってみたり、キスをしてみたり

今できる愛情表現を、家族みんなでやっています。

そうすると、不思議なことに

「元気に出ておいで」「みんな待っているよ」と

不安な気持ちが和らぎ、信じる強さに変わっていったりします。

 

 

【知る】ことは、時に残酷なこともあるかと思います。

【知らない】ことが救いの時も、あるかと思います。

 

 

ただ、【知る】ことは選択肢を増やすことにもなります。

どんな状況や環境にも、ココロの準備や備えができるのではないかと思います。

 

どの選択においても、正解も不正解もない。

どんな結果であっても、誰かに責任があるとはいい切れない。

神秘に満ちた【生命】の前では、今なお人智では解明できないことも多くあること。

 

それらの事実を一つ一つ知ってきた今のわたしが想う事は

ただ一つ

「どんな出産であっても構わない。ただ無事に、母子ともに健康であれば、それだけで良い」

 

その中で、順調に出産まで進むことができた時

これまでの経験を生かして、出産におけるリスクの回避ができるなら

それに越したことはない。と

私生活においても

仕事においても

無理をしない。が大前提にきて

日々過ごせているように思います(*^-^*)

 

 

※↓妊婦さんは、お腹に意識が向きやすいので背中のケアはとても気持ちがいいですよ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サナエの日記 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする