ピラティス「REBORN」スタッフブログ
名古屋・栄のピラティススタジオ「REBORN」
インストラクターとスタッフによるブログです

<< マタニティ記録〜変化とのお付き合い〜 | main |

マタニティ記録〜妊娠後期の過ごし方〜

こんにちは(^.^)

REBORNスタッフのSANAEです❣️

いつもスタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございます😃

 

昨年12月末で、お休みに入らせていただきました★

ただいま、妊娠35周を迎え妊娠後期真っ只中です。

今回の記録では、そんな後期の過ごし方について記録させていただきたいと思います✨

 

妊娠後期に入り、お腹もどんどん大きく重みも増しています。

その影響として、股関節に痛みが出るようになってきました😩

前回のときの反省がありますので、無理はせず必要なケアもしていますが、やっぱり避けられないのだな〜と、最終手段として骨盤ベルトをすることにしました‼️

 

前回のときは、ほとんどせずに過ごしたのですが、昔ながらのサラシを余裕があるときは巻いていました。

しかしながら予定日が8月だったこともあり、とっても暑い(;><)

汗疹の問題もあったので、本当に極々たま〜に巻いていた程度です^_^;

 

今回は検診のときに、助産師さんに相談をしたところ、ベルトがお腹の張りも緩和してくれると言うアドバイスもありましたので、使ってみることにしました☆

 

結果は・・・

とっても楽〜💓(*´ー`*)

 

ベルトは、お腹が出始める6ヶ月頃から使用することで、お腹を下から支え腰痛予防などのメリットがあります。

その時期から使わなかった理由としては、なるべく自分の筋力を最大限使っていたかったから、と言う職業病でもあるのかなと思います((笑))

 

ただ妊娠後期では、その筋力(腹筋)も伸びに伸び関節(股関節)も弛くなっていることから、諸症状があり生活を楽に過ごしていくには、ベルトを使うことも一つだなと実感しています(^-^)v

※妊娠中は、ホルモンの関係と分娩に向けて骨盤が開きやすくなるように、関節周辺の組織が弛くなります。

 

来週には10ヶ月を迎え、いよいよ臨月です。

妊娠37周以降は正常分娩となりますので、いつ生まれても大丈夫❕の周期に入ります。

1月24日に、わたしは37周を迎えます。

 

そして、1月31日は満月🌝です。

※満月に合わせて、骨盤は開きやすくなると言われていたりしますので、お産も起こりやすいと言われます。

 

早ければ、今月末には出産を迎えられるかもしれません😍💓ドキドキ

 

そんな妊娠後期を、骨盤ベルトに助けてもらいつつ適度に身体を動かし必要なケアをしながら、本を読んだりしてのんびり過ごしています😊

 

 

サナエの日記 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする