ピラティス「REBORN」スタッフブログ
名古屋・栄のピラティススタジオ「REBORN」
インストラクターとスタッフによるブログです

<< 出産体験記〜陣痛経過〜 | main | インストラクター紹介☆SACHIKO☆ >>

出産体験記〜13分間〜

こんにちは😃
REBORNスタッフのSanaeです。
 
最近のわたしは、毎朝5時には起こされ(笑)お散歩行ったりお掃除したり、すっかり朝型習慣が身に付きました🙆
 
さて、本日は破水から出産までの13分間をお伝えしたいと思います‼️
 
深夜1時に病院に着き、順調に陣痛が進みいよいよ分娩体制に入ったすぐ後に、パチンと破水。
 
「いきみたくなったらそのままいきんで」と、助産師さんに言われるがまま、「う〰️ん😣」と自然と声が出るように。
 
それまでは、陣痛の波に併せて呼吸を吐きながら「がんばれ、イチゴちゃん」と心の中で思っていました。
※お腹の赤ちゃんも生まれようとガンバってるんだ!呼吸を合わせようと思う余裕がありました。
 
それが破水後は、ずっと陣痛のピークがきている感じで、力を抜きたくても抜けない状態が続きました。
※お腹の赤ちゃんの事を思う余裕が無くなりました!(笑)
 
「う〜ん😣」⇒(;´Д`)ハァハァ
「う〜ん😣」⇒(;´Д`)ハァハァ
を秒単位で繰り返す中で、夜中からずっと起きていることもあって、意識朦朧となっていくのを感じていました😵
 
「この状態がずっと続くのは、とっても辛い…」そんな事を思っていたら、「両手を胸に当てて、力抜いてね」と助産師さん。
意識虚ろの中、力を抜く=吐く呼吸。吐く吐く吐く吐く吐く…
と唱えるように、小刻みに呼吸を繰り返しました。
※それしかできませんでした😅
 
もう時間の感覚はほとんどなく、「次の波が来たら、しっかりいきんでね」と助産師さんに促され、何とかついていくといった状態です。
 
フラっフラの意識だったのでいきむ感覚が少し離れた?と思いつつ、力を振り絞って「う〰️〰️〰️〰️ん😣」「痛いっ‼️」と叫んだ時、たぶん頭が出たのでしょう。
 
「後は、ゆっくり呼吸してね」と助産師さん。
わたしはもうグッタリで😰
「目、開けて‼️」と別の助産師さんに頭を支えられ、「あ〜目閉じてた」と、足下を見たらわが子が生まれて来ました👶
 
「あ〜髪の毛がある〜」
これがわたしの第一声です(笑)
※思ったほど髪の毛ありませんでしたけど(笑)
 
こうして、辛かった13分間が終わったのですが、後に助産師さんが「あの1番キツイときに力を抜いてくれたので、切開せずに済みました」と、お話してくださいました。
 
お産後、助産師さんからのお話や他の方の貴重な体験話も伺えたので、次回ご紹介したいと思います(^-^)/
 
 
 
 
 
サナエの日記 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする